第33回千歳JAL国際マラソンを走ってきた
千歳JAL国際マラソンのハーフ部門(21.0975km)を走ってきました。

去年までは広島からの参加だったけど、今年は大阪からの参加に。
新千歳へ飛ぶために関西国際空港へ。

まずはさっそく展望デッキから撮影タイムです。
ヨーロッパ線の出発が多い時間帯でした。Rwy06Rの離陸はなかなかの迫力。曇天だけど。
ルフトハンザ744離陸

途中でランチェン。Rwy24Lは離陸のみ。残念。
USP 744タキシング

そしてフライト。関西-新千歳はJAL2505便。
B737-800(JA344J)。JEX運航です。
B737-800(JA344J)

Rwy24Lを離陸後、大阪湾の上をぐるりと回って上昇。
眼下に出発地・関西国際空港が見えます。
関西国際空港を上空から

機内で頂いたコーヒーがこちら。こだわりの豆を使った「JAL CAFE LINES」。
国内線はインスタントコーヒーだけど、国際線は更にいい豆を使ったレギュラーコーヒーとのこと。
JAL CAFE LINES

右舷に接近する飛行機を発見!!!
一瞬ですれ違いました(*o*)
すれ違う大韓航空744
FlightRadar24で調べたら、羽田から韓国・金浦空港へ向かう大韓航空のB747-400でした。
高度差約1500ft(500メートル)、距離は8kmほどあります。

そして北海道にさしかかり降下へ。
途中、大地にセスナ機を発見!!!
ファミリーパークゴルフ追分
Google Earthで調べたら、ファミリーパークゴルフ追分(勇払郡安平町)の入口に“飾ってある”セスナ機でした。

着陸寸前。
千歳市街地が見えます。明日、あの森の中を走ります。
千歳市街地


新千歳空港に到着。

今年もJALパックのマラソンツアーを利用しました。大阪(関西・伊丹)発の1泊2日で51,800円。
LCCで関西-新千歳を飛べることを考えると割高感もあるけど、欠航時の対応や荷物預かりもしてくれる安心料と思っています。
ホテルグランテラス千歳
ホテルグランテラス千歳では明日の出走手続きを実施。

あとの時間は新千歳空港に戻って撮影に。エバーハローキティがいました。
しかし、意外に寒いので早々にターミナルビル内に退散。
エバーハローキティ

館内。知らないうちに新千歳空港の歴史を紹介するブースが出来ていました。
これは日本航空の制服コレクション。取り囲まれているようでちょっと怖い^^;
制服コレクション

こちらは大空ミュージアムにあるフライトシミュレーター。
広島空港に置いてあるものとたぶん同じですね。
フライトシミュレーター

夕食も新千歳空港で。
北海道ラーメン道場と呼ばれるラーメン屋が集まった場所に行ってみました。
北海道ラーメン道場
しかし、、、店員の呼び込みが鬱陶しすぎ!
各店舗の店員さんも一所懸命なんだろうけど、あれじゃネオン街の客引きと変わりません!

一番空いていた味の時計台でまかないチャーシューを頂きました。
存在感たっぷりのチャーシューがうれしい。美味でした。
まかないチャーシュー@味の時計台


さて、2日目。マラソン当日です。
これは宿泊した千歳エアポートホテル。
千歳エアポートホテル

今年の目標は1時間50分切り。この手に書いたタイムより速く走れば達成できます。
後ろは会場近くの千歳神社。
目標は1時間50分切り

毎年同じアングルで撮ってる大会会場。定点観測みたい^^;
大会会場

スタート時のMETARは、
RJCC 020030Z 15007KT 100V200 9999 FEW015 BKN140 17/11 Q1011 RMK 2ST015 6AC140 A2986
気温17度。うーん、走るには少し暑い。。
さあスタート!!
スタート!

5km。予定より4分遅れ。序盤は渋滞するから遅れは仕方が無いです。
5km

10km。予定より2分遅れ。遅れが縮まってきました。このペースを維持したい。
10km

折り返し。残り半分です。
折り返し地点

12kmを越えた辺りで徐々に失速…
「スピードダウン」してますよ~。って言われんでも判ってるわ!
スピードダウン標識

15km。予定より4分遅れ。目標達成は絶望に。
でも、ペースを落としてはいけない。ゆっくり走るマラソンに意味は無いのです。
15km

「数あるマラソン大会の中から千歳JAL国際マラソンをお選びくださいましてありがとうございます」の横断幕。
機内でも「数ある航空会社の中から我々の日本航空をお選びいただき誠にありがとうございます」って言ってるよね。
JALはこのフレーズが好きなんかな。
千歳JAL国際マラソン

あと1km。ひと踏ん張りです。
あと1km

そしてゴール。目標から約6分遅れ。
後半はかなり失速していました。悔しい。
ゴール!
ちなみにフルマラソンの優勝者は公務員ランナーの川内優輝選手。

完走後のもらえるジャガイモ“インカの目覚め”を頂く。
インカの目覚め

会場を離れて再び新千歳空港へ。
帰りの便まで少し時間があるので、また展望デッキで撮影です。
新千歳のLCC

帰りのフライトはJAL2514便で新千歳から関西へ。
B737-800(JA322J)。JEX運航。
ずいぶんと数が減ってきた太陽のアーク塗装でした。
B737-800(JA322J)

フライトはひたすら雲海の上。このルートの右側席は見どころが少ないです。
上空の雲海

北から関空Rwy24Lへのアプローチはすごーく大回り。
(FlightRadar24のキャプチャー画面です)
関西国際空港へのアプローチ

旅もいよいよ終わり、、、ですがフィルムが残っていたので展望デッキで消費。
フィルムはISO感度を変えられないので、夕方の撮影はきついですね。
関空大橋と着陸機


千歳マラソンが終わりましたが、また目標達成はできませんでした。
達成できるトレーニング方法を考えないといけません。
完走Tシャツ

(2013年6月1日~6月2日 関西-新千歳-関西)

ページの先頭へ戻る


Copyright Fumio Fukuhara 2004-2018. All rights reserved.