第1回神戸マラソンを走ってきた!
これまで何度かマラソンに出場してきたけど、ついに手を出してしまいました。
フルマラソン(42.195km)に!

その悪戦苦闘の記録です。
おっ!サンテレビ

さて今回は25000人が走るということで、エントリーが前日(11月19日)です。
ポートアイランドのワールド記念ホールに行って、ゼッケンを受け取りました。
エントリー会場

隣の国際展示場では協賛企業や新聞社などがブースを構えており、かなりお祭り状態に。
これまで出場したマラソンとは規模が違うなぁと実感。
神戸マラソンEXPO2011

で、せっかくここまで来たので神戸空港まで行ってきました。
低い雲の中からANAが出てきた(写真左の点)。これを待ってからSKYが離陸。
遠方に見えるのが明石海峡大橋。明日はあそこまで走るんか。。。
ANAアプローチ

この日はザザ降り。神戸空港の天気がこれ。
RJBE 190400Z 20036G46KT 3000 R09/0800VP1800D SHRA BR FEW004 SCT006 BKN015 21/20 Q0999
スカイマーク機
SKYの羽田→神戸便が長崎にダイバートしてました(←ムゴい)。


さあ、大会当日(11月20日)。昨日の雨が嘘のような快晴。
スタートは神戸市役所前。すごい人の数です。
スタート地点

テレビや新聞社、警察のヘリが5~6機上空を飛んでいました。
これはJA02AP(MD900)。朝日新聞。
報道ヘリ(JA02AP)

今回は初のフルマラソン参加ということで、目標タイムは設けず、とにかく完走を目指します。

地元ということで友人や家族が沿道に応援に来てくれるとのこと。

でも、いつ自分が走ってくるのか不明。何時間も沿道で待たせるのも悪いなーと常々考えていました。
で、自分の走っている位置が、友人や家族の携帯電話&スマートフォンでリアルタイムで判るアプリを作りました。
アプリ画面

自分が装着したウィルコムのHYBRID W-ZERO3がGPSを捕捉して位置情報を発信。
それをGoogleMapで見られるようにしたものです。なかなか好評でした。
位置情報画面
マラソン中は、自分の位置に合わせて赤い線が伸びていきました。

そして9時にスタート!
神戸マラソン スタート!

走り始めてしばらくしたら、10人くらいの伴走に囲まれた物々しいランナーがいましたが、、、
神戸市長
よく見たら、矢田神戸市長でした。市長さん、クォーターマラソンに参加。

この辺りで鉄人28号のそばを走ったらしいけど、全然気づきませんでした!しまったぁ!
鷹取付近
神戸は「KOBE鉄人PROJECT」と称して、神戸出身・横山光輝氏の作品モニュメントが多数あります。
KOBE鉄人PROJECT http://www.kobe-tetsujin.com/

走ること9km、折り返し地点の明石海峡大橋、インサイト!
(でもここから更に9km先だったりします…)
天神橋からの眺め

須磨の海からは、大漁旗を掲げた漁船が応援をしていたみたいだけど、これにも全然気づきませんでした。しまったぁ!
でも神戸空港に着陸進入中のSKY機には気が付いた(笑
SKYアプローチ

さて、12kmを越えた辺りで足が張ってきました。
まだ1/3も走っていないのにキツイなぁ。この先が不安。
12km地点(須磨浦)

折り返し地点が近づいてきた~
折り返し間近(舞子)

折り返し地点!
明石海峡大橋の付け根はこんな感じ。
明石海峡大橋

折り返しタイムは、、、決していいタイムじゃないですね。
折り返し地点(舞子)
ちなみにマラソンの世界記録はパトリック・マカウ(ケニア)の2時間03分38秒。

そしてしばらく走ると中間点(21.0975km)。
ハーフマラソンまでしか走ったことがない自分には、この先は未知の領域です。
中間点(東垂水)

21.6km地点の給水&給食場所。
でも、すでに給食(神戸スイーツ、スナック)は品切れ状態!えぇ~!
給食場所(東垂水)

残り1/3というところから急激に足がパンパンに張ってきました。
同時にペースも急速にダウン。
28km地点(須磨)

もう3時間半、走りっぱなし。でもまだ30km地点。
30km地点(苅藻)

32.8km地点。中央市場前の給水&給食場所。
バナナが配られるとは聞いていたけど、まさか丸ごと渡されるとは。。。
給食場所(中央市場)
ちょっと休憩 ^^;

ハーバーランドではマスコットキャラクターが勢ぞろいしていました。
左から順に、はばタン、キャプテンタワー君、カーモ、ハッピーハービー、ワケトン、トコトン、ワケヘン、モグロー、もぐみ。
ゆるキャラたち(ハーバーランド)
一昔前ならネッピー&リプシーが来たんだろうなぁ。。

ここから先はポートアイランドに渡るためのバイパスを走ります。
橋に上るために長い坂道が続く、神戸マラソンの最大の難所です。
35kmを過ぎてからの、この坂道はかなりキツイ。
浜手バイパスへ

残り5km。もうここまで来ると、ほぼ歩くようなスピードで走ってました。
周りも歩いたり、屈伸をしたりする人、多数。
これがいわゆる「30kmの壁」って奴なのかぁと実感。
浜手バイパス

これから神戸大橋を渡ります。
この辺りは自動車専用道路なので、沿道の応援もなしです。
その分、ボランティアスタッフが大声で声援をくれました。
神戸大橋へ

ポートアイランドに入ったぁ!
頑張れ、俺。あと3km。
あと3km

40km地点で5時間を越えました。あぁ。
40km地点

あと2km。終盤はこの数字が減ることだけが希望。
あと2km

あと1km。インナーマーカー通過!
あと1km

あと200m。決心高度!ランディング!!
あと200m

ゴール!!!
タイムは5時間20分。予想では5時間を切るくらいかと思ってたけどね。
なんとか完走できたので良しです。
ゴール地点

その後、歩く気力もなく、しばらく放心状態。
2時間ほど休憩した後、ポートライナーに乗ってポートアイランドを離れました。
神戸の夜景
ポートライナーから見える神戸の夜景。長かった一日も終わりです。



今回の第1回神戸マラソン。その後の感想を聞くとなかなか厳しい意見が多いです。

狭い道の割りに参加人数が多いとか、給食がすぐになくなったとか、後方を走る人には給水すらなかった(ランナーが自販機に並んだらしい)とか、運営上の問題は山ほどある大会でしたが、それは次回に改善されることを期待。

今回、初のフルマラソン参加だったけど、途切れることのない沿道の応援が良かったです。
神戸大橋の上で大声で声援をくれたボランティアの方々。あれがなかったら歩いてました。

42kmはかなり苦行だったけど、楽しめた大会でした。



うーむ。この記事はあまりにも飛行機のネタが少ないなぁ。

ということで翌日、神戸にある飛行機雑貨を扱うお店NOTAMに行ってきました。
旧居留地の築100年(1911年竣工)の建物にこの店はあります。
海岸ビルヂング

このお店の方、関空グッズをデザインしたり、スターフライヤーの関空(KIX)塗装機のデザインも手掛けた方です。
店の入り口はこんな感じ。CAさんがお出迎え~
NOTAM

よくある飛行機グッズ店では見られないようないろんなモノを置いてます。
神戸に行った際はぜひ寄ってみてください。
NOTAM http://www.notamkobe.com/



そして広島へ帰るJR線の途中。
昨日、見損ねた鉄人28号が一瞬見えました!
新長田の鉄人

「30kmの壁」を乗り越えるくらいの鉄人になって、来年も参加したいね。

(2011年11月20日 第1回神戸マラソン)

ページの先頭へ戻る


Copyright Fumio Fukuhara 2004-2018. All rights reserved.