出発を待つ
SKY - Boeing737-800(JA73NY)
SKY - Boeing737-800(JA73NY)
2017-07-02 搭乗待合室@福岡空港
Canon EOS 1D MarkIII EF24-105mm/F4L IS
日曜・夕方の福岡空港。
九州旅行を終えた人達で空港はごった返していました。

この写真はそんな出発を待つ時間に撮った写真。

自分の乗る伊丹行きの便は定刻15分前に搭乗を開始。
(※写真のスカイマーク機ではない)

皆の搭乗が終わり、ドアクローズ。

出発…と思ったらなかなか動かない。そうしたら機内アナウンス。

「現在航空路の混雑により、管制より出発時刻の制限を受けています。」

あ。フローコントロールだ。

フローコントロールとは直訳すると「流量制御」。
航空路や到着空港が混雑しないように、あらかじめ出発時刻を調整することです。


これってスゴいことだと思いませんか!?


福岡空港を出発する前に、このまま出発すると伊丹空港で混雑に遭遇(=上空待機)するのが判っているのです。

プッシュバックからタキシング、離陸、上昇、巡航、降下、までの予想時刻をあらかじめ予測して、
多くの航空機が集中する場合は、適切な時間を遅らせる。

未来まで予測する航空管制システムとはどんな複雑怪奇なことをやっているんでしょうかね。スゴいです。


とはいえ、この日は福岡空港に着陸機が連続したため、なかなか離陸できず、滑走路手前で大幅に待たされて。。
結局、和歌山市上空でホールド(上空待機)。

なかなか未来を予測するのも一筋縄ではいかないようです。

Copyright Fumio Fukuhara 2004-2018. All rights reserved.