大阪国際空港のカレー、食べ歩き!
飛行機好きのワタクシ。実はカレー好きでもあります。
昼食はカレー屋に行って、夕食は自分でカレーを作る、なんてことも頻繁にやっているくらいのカレー党です。

というわけで大阪国際空港(伊丹)で食べてきたカレーを紹介します!

C-PATIO
中央ブロック2階 営業時間:10:15~20:15 (L.O.19:45)

2015年6月にオープンしたカレー専門店です。
C-PATIO 外観

カレー専門店だけにメニューは5種類と豊富。
C-PATIO メニュー

タンドリーチキンカレーを注文してみました。
C-PATIO タンドリーチキンカレー

なめらかな食感が特徴のカレーです。フルーツを一緒に煮込んでいるんでしょうかね。
カレーだけに、ダンドリーチキンとの相性は抜群。美味です。
C-PATIO タンドリーチキンカレー

付け合わせはラッキョウと福神漬。カレー専門店らしく王道の付け合わせです。

メニュー
ビーフカレー840円
ミンチカツカレー960円
ヒレカツカレー1,010円
ハンバーグカレー1,060円
タンドリーチキンカレー 1,060円
大盛りはプラス200円です


at cafe
南ターミナル1階チケットロビー 営業時間:6:00~20:30

ANAカウンター近くにある軽食です。
中之島カレーと書かれたノボリが目印です。
at Cafe 外観

ここは喫茶ですが、カレーは6種類と空港内最強!
at Cafe メニュー

ちなみに中之島カレーとは、昔の大阪国際空港で食べられたジャワカレー復刻版だそうです。
at Cafe 説明書き

中之島カレーを注文してみました。
at Cafe 中之島カレー

カレーの中にたくさんのタマネギがあるのがよく判ります。
中之島カレーはタマネギとトマトの水分でルーを作り、水は一切使っていないとのこと。
at Cafe 中之島カレー

しっかり煮込んであるようで、カレーそのものが非常に美味しいです。
付け合わせにピクルス(野菜の酢漬け)が出ます。

メニュー
 小盛り 普通盛り 大盛り
中之島カレー650円850円1,080円
オムカレー850円1,050円1,280円
チーズカレー850円1,050円1,280円
ハンバーグカレー850円 1,050円 1,280円
カレーとナンのセット 680円
お子様カレー500円
ドリンクセット +150円
サラダセット +100円


カフェレストラン ベレール
南ターミナル2階出発ロビー 営業時間:6:30~20:15 (L.O.19:45)

場所・広さ・眺めともに大阪国際空港内で一番のレストランです。
ベレール 外観

ここでのカレーは4種類。
ベレール メニュー

この日はカツカレーを注文。
ベレール カツカレー

しかし、、、カツが固いぞ。スプーンで切るのが一苦労。
値段のわりにちょっと残念かも。
ベレール カツカレー

付け合わせはラッキョウと福神漬です。

まだ食べたことがないけど、このスペシャルビーフカレーにチカラを入れているのかも?
ベレール スペシャルビーフカレー

そして、このレストランの特筆すべきはこの眺望。
飛行機を眺めながら食事ができます。是非とも窓側席を確保したいですね。
ベレール 窓からの眺め

メニュー
スペシャルビーフカレー(サラダ付き) 1,300円
カツカレー1,080円
海老フライカレー980円
ビーフカレー860円


英國屋
北ターミナル1階到着ロビー 営業時間:7:30~21:00 (L.O. 20:45)

JAL側の到着口近くにある喫茶です。
英國屋 外観

レストランフロアではないので店は目立ちませんが、その分、落ち着いた雰囲気の静かな喫茶店です。
英國屋 店内

ここはビーフカレーのみの一点勝負です(喫茶なんでね)。
英國屋 メニュー

カレーはビーフカレーらしく、とても濃厚です。
英國屋 ビーフカレー

ビーフもそこそこ入っています。辛さは控えめ。
量もそれほど多くなく、軽食としては非常によいバランスです。
英國屋 ビーフカレー

付け合わせは福神漬です。あと、ドリンクが付きます。

メニュー
ビーフカレー(ドリンク付き) 800円


SKY PATIO (JAL側)
搭乗待合室 17・18ゲート前 営業時間:6:30~各ゲート最終フライトCLOSE

手荷物検査を越えた制限区域内の17番搭乗口近くの軽食・喫茶です。
SKY PATIO 外観

ここでは4種類のカレーが食べられます。
SKY PATIO メニュー

この日はカツカレーをチョイス。
SKY PATIO カツカレー

なめらかな食感のカレーです。
玉ねぎもジャガイモも入っていて基本のカレーという感じ。
カツも柔らかくていい感じでした。
SKY PATIO カツカレー

付け合わせは福神漬です。

メニュー
カレーライス650円
海老フライカレー 820円
カツカレー820円
ハバネロカレー820円 510円(小サイズ)


SKY PATIO (ANA側)
搭乗待合室 9・10ゲート前 営業時間:6:30~各ゲート最終フライトCLOSE

こちらも制限区域内の10番搭乗口近くの軽食・喫茶です。
SKY PATIO 外観

JAL側のSKY PATIOと同じ系列と思いますが、店が小さいためかカレーは2種類です。
SKY PATIO メニュー

この日はいたみカレーをチョイス。
SKY PATIO いたみカレー

ハバネーロスペシャルと書いてあるだけあって、辛さは空港内でダントツです。
とはいえ痛いほどの辛さではなく、美味しく食べられます。
食感はなめらかな感じ。
SKY PATIO いたみカレー

嬉しいことにガラムマサラも一緒に置いてくれます。
辛さがまだ足りない!っていう辛党はまだまだ辛さを増やせます。
SKY PATIO ガラムマサラ

付け合わせは、マーマレードとピクルスです。

メニュー
カレーライス650円
いたみカレー(ハバネーロスペシャル) 820円 510円(小サイズ)


オアシス
北ターミナル1階 営業時間:6:00~19:00 (L.O. 18:30)

さて。忘れてはいけない店があります。

フロアマップを見ても載っていないこのお店。
いわゆる社員食堂です。といっても一般客も利用可能。
オアシス ショーケース

ここでは3種類のカレーが食べられます。
オアシス メニュー

この日はチキンカツカレーを注文。サラダ付きです。
オアシス チキンカツカレー

…しかし、このカレー、、、辛くない。
見た目はまったく普通のカレーなのに、カレー最大の特徴である辛さがほぼ無い。
従業員の方々はこの辛さで満足なのか!?
オアシス チキンカツカレー

いや、「カレーは辛い」というのは固定観念で、実はこれこそ最先端を行くカレーなのかも!?
皆さんも、一度食べてジャッジしてみてください。

オアシスへの行き方は、北ターミナル1階を南側に出たところにある喫煙所を奥に進んでいってください。
オアシス 行き方

この重い扉を開けたところにあります。
「関係者以外立入禁止」って書いてありますが大丈夫です。
オアシス 行き方

食堂から窓を見るとこんな風景です。
北側のフィンガーデッキと15番搭乗口が見えますね。
オアシス 窓からの風景

メニュー
ハンバーグカレー550円
ビーフカレー450円
チキンカツカレー 580円


おまけ ~ 大阪空港カリー

この空港カレーの食べ歩きをしている最中、追い討ちをかけるように空港限定レトルトカレーが登場!

その名も『大阪空港カリー』
大阪空港カリー

何が「大阪空港」なのかと言うと、
大阪空港の緑地帯の草を刈る
 ↓
枯れ草が大量に出る
 ↓
それを肥料にする
 ↓
その肥料で野菜を栽培する
 ↓
その野菜でカレーを作った
という流れです。
大阪空港カリー 裏面

自宅で盛りつけてみました。
緑の葉っぱ(パクチー)はうちの自家栽培なのでカレーには付属しません。
大阪空港カリー

空港の枯れ草肥料で作られた野菜たちは完全にカレーに溶け込んでいます。
スープカレーというと言い過ぎですがかなりトロトロです。辛さは少し辛め。
バナナやリンゴも入っているらしく、確かにほんのり甘味もあって美味しくいただきました。
大阪空港カリー

南ターミナル2階の土産物屋いっぴん堂で購入できます。1箱540円。


皆さんもこれを参考に大阪国際空港のカレーを味わってみてください!

情報は2015年夏~秋のものです。
古くなっていたらゴメンナサイ。

ページの先頭へ戻る


Copyright Fumio Fukuhara 2004-2018. All rights reserved.