成田-広島のフライトを再現してみた
成田→広島への飛行ルートをグーグルアースのツアー機能を使って3Dで再現してみました。
初の広島路線登場です。乗ったのはずいぶんと前ですけど ^^;

再現した動画をYouTubeにアップロードしています。ご覧ください。

(動画は記事の一番下にあります)

今回のルートもよく解らんです。
なかなかウェイポイントを結んで飛びませんね。
 RJAA:TETRA FIVE DEPARTURE
 Y16:TETRA-SOUKA-NAKNO
 Y18:NAKNO-MITOH-SILVI-FUSOH
 Y184:FUSOH-HIKNE
 Y20:HIKNE-KRAMA-ARASI-GINJI-WAKIT-KAMMY-CLOVE
 RJOA:RNAV(GNSS) RWY28
こんな感じでしょうか。映像中のウェイポイントも上記で表示しています。
間違えてたらゴメンナサイ。


動画はこんな感じです。

まずは上からの視点でルート全体を紹介。
ウェイポイントを外れて飛んでます。直行指示でしょうかね。
バードビュー

続いてコックピットビュー。
成田を北に向かって離陸して、グルリと旋回します。
成田を離陸

しばらく西へ進路を取ります。琵琶湖を越えた辺りから降下開始です。
琵琶湖を通過

広島空港も間もなくです。山ばっかりですね。
広島空港への降下

広島空港へ着陸しました。お馴染みの風景に。
広島空港

バードビューは80倍速、コックピットビューは5倍速で飛びます。
すべて見ると23分44秒。成田のタキシングが長いです。。



Copyright Fumio Fukuhara 2004-2018. All rights reserved.